イチゴ:開花が始まる

9月15日、イチゴ畑の土づくりをする。10月1日、畝をつくる。10月8日、イチゴ苗を採苗する。10月10日、1回目の苗を植え付ける。

10月18日、2回目に植え付ける畝をつくる。10月24日、2回目の苗採りをする。10月26日、2回目の苗を植え付ける。

11月13日、晴天が続くのでジョウロで潅水を行う。12月17日、晴天が続き畝がカラカラになっているので2回目の潅水を行う。

12月23日、雨が降る見込みが無いので3回目の潅水を行う。2018年1月4日、4回目の潅水を行う。1月26日、枯れ葉を除去する。

2月5日、崩れた畝に土を盛りシャベルの裏で修復する。2月7日、追肥を施す。2月9日、畝に黒マルチを張る。3月29日、開花が始まる。

16.開花が始まる(3月29日)

今年の3月は暖かい日が続き、早くも桜が満開となっている。3月29日、イチゴの開花が始まる。白い清楚な花弁を見ると、春本番となった感じがする。

(露地栽培イチゴの開花が始まる)

4月10日前後に防鳥ネットを張る予定。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする